ももや珈琲店について

Our story

About us


 
20160410_094458 - コピー 昭和29年:創業当時
IMG_20160503_0001平成19年 :閉店直前
2016momoya平成28年:跡地

ももや珈琲店の歴史

「ももや珈琲 銀座店」は、昭和24年(1949年)に創業した個人経営の喫茶店です。

創業者である私の祖父は、戦後の動乱の中で菓子の詰め売りを行い、そこで集めたわずかな資金を元手に「ももや珈琲店」を開業しました。

個人経営のいわゆる「昔ながらの小さな喫茶店」でしたが、有楽町周辺で働かれている方々や地元の方々、喫茶店マニアの方々に愛されながら、銀座裏の憩いの場として営業していました。

その頃は、大手チェーン店ではない地域に根差したユニークな喫茶店が、日本各地に存在していた時代です。

しかしながら、日本の経済成長・インターネット普及といった時代の流れに伴い、多くの個人経営の喫茶店が廃業を余儀なくされました。

50年以上営業を続けていた「ももや珈琲店」も、その例外ではありません。

銀座・有楽町周辺の再開発に伴い、2007年5月に有楽町マリオン裏での営業を終了致しました。

会社概要

会社名 百々屋|Momoya Inc.
URL http://www.momoyacoffee.com
設立 1949年
従業員 1名

アクセス


※現在、実店舗は存在いたしません。